記事の詳細

金曜日9月20日夜、六本木ヒルズ森タワー20階のPivotalでSINCA 第12回を開きました。その日は帰るのが11時すぎだったので、短いブログしか書いていないのですが、そのときのゲスト、藤倉大さんに、セッションが始まる前にインタビューをしました。(日本語です。約14分) 中学生のときにイギリスにいって、それ以来イギリスをベースに、ずっと作曲をしている、という話に始まって、どんな形で作曲の委嘱をされるのか、演奏はなど、について伺っています。また28日に東京芸術劇場で開かれるボンクリフェスティバル2019についても話していただいています。

このインタビューのあと、30名弱の参加者と(ラグビーワールドカップ初戦 日本対ロシアと同じ時間帯!です)やったSINCAセッションでも、いろいろな話が出ていますが(セッションのビデオは編集が出来次第ポストします)、このインタビューもとても興味深いです。英語でのインタビューもありますが、こちらは今日の英語版ブログに載せようか、と考えています。英語版ではSINCAのタイトルであったCreativityについて興味深い話がたくさん出てきますので、日本語版ブログにも多分明日?載せます。(もちろんSINCAのウェブサイトにも)

海外から帰ってきて連日セミナーがあり、毎晩夜遅かったので、まだ作業がちょっと遅れていますが、もう少しお待ちください。インタビューはこちらからどうぞ!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る