記事の詳細

昨日10月7日、二子玉川のエクセルホテル30thレストランで、私が卒業した横浜のフェリス女学院のクラス会がありました。For English=>  卒業50周年はちょっと前にやったと思うのですが、このところ毎年やっています。昨年はカナダに住んでいる友人が日本に帰ってくるのに合わせて横浜でやったのですが、今年もシカゴに住んでいる友人が帰ってくるのに合わせて開いたそうです。私は日程があえば必ず行くのですが、今回も友人から電話がかかってきたし、結構よく会う友人2人も行くといっていたし、二子玉川なら近いし、勇んで?行ってきました。(昨日締切の原稿があり、ちょっと忙しい思いをしたし、ブログを削除したりしていたので、焦っていましたが)

二子玉川は近い割にあまり行かないのですが、どんどん新しいビルができていて、このホテルも新しい?ようでした。(駅のすぐ近くなのに、迷ってしまいーいつものことー電話してしまいましたが。。)合計30名近く集まって、数学の先生ークラス担任ーもきてくださって、楽しいひとときでした。久しぶりにきた人(高校卒業以来初めてという人もいました)が「私、わかる?」といっていましたが、ちゃんとおぼえていましたし、ランチのあと、15人くらいでお茶をのみにいった時に、高校の時の話をしたら、結構いろいろ覚えていたので、楽しいものでした。

昨年きたカナダの友人は、今年はきていませんが、私は昨年7月にカナダで会いましたし、10月にはイタリアに長く滞在しているのにジョインしたし、今年の7月もカナダで泊まりにいったりだったので、今年シカゴからきた友人のところもいけるかなあ、などと考えていました。(シカゴ経由のフライトがあれば、ちょっと泊まって会いにいく可能性はなきにしもあらずなので)

クラス会同窓会などは、とかくメンバーが決まってしまいますが、長い間きていなくても今回のように来れば、あっという間に昔に戻るので、どんどんくると良い(私もあまりいっていないグループなどは行くと良い)と実感しました。ここまでくると?皆リラックスしているし、面白い話がたくさん出るのでとても気楽ですし、楽しいです。(あれ?こんなことあったっけ?ということもありますけど。。。)

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る