今朝はすばらしく気持ちの良い朝です。For English=> 4時半ころ日が出るので、朝の光がまぶしく窓から入ってきます。先週スイスでとても寒く雨の日が続いて気分も暗ーくなりそうだし、体も心も縮むような感じがしてしまった(会議自体はとてもエキサイティングで、世界のリーダーの迫力に圧倒されていたのですが)のとは一変して、「やる気」になります。(よく考えるとかなり単純!ともいえますが。。。)

 よい季節で気持ちがよく日が長いので、新しいことを始めよう!という気分になります。(外を走ると、もっと新緑が感じられると思いますが、今日は予定が多いので、ジムですませてしまいました!) 

  こう考えると、四季の移り変わりがあって、自然の変化に触れられることはすばらしい、一方、一年中夏というのはどんな感じなのかなあ、ほぼ夏と冬しかないような北欧はどうなのかなあと思います。(2年前位の6月にフィンランドに行った時は何しろ夜中まで明るいのでびっくりしました)

 競争力でも議論になりますが、私たちが天然・自然環境にかなり影響されることは確かです。場所により違いはありますが、それぞれいろいろ工夫して、地域の自然環境の良さを見つけ、最大限活用していく、見方を変えて、一見欠点に見えるものも強みに変えていく努力が大事なのだと思います。