記事の詳細

先週いっていたニースとモナコの会議のことは、このブログに何度か書きましたFor English=> セッションでは写真をほとんど撮らなかったので、写真のほとんどはモナコの景色でしたが、会議のビデオやそこでプロの写真家がとってくださった写真を送っていただきました。(一番左はこの会議の主要サポーター?で私をよんでくれたPiers) ,真ん中はVirginie, そして私です。Alessandroは急いでヘリコプターで帰った?ので、残念ながら写真がありませんが。。発表をしたことがメディアにはかなり出ています。

私がDayOneの一日目午後に担当したセッションは、Deep DiveというパネルでタイトルはGig Economy Worldwideでした。パネリストはDeliveroosという宅配?の会社のAlessandroとBNP Paribasの Virginia Poujade の二人でした。Deliveroosは、新しいタイプで、フレクシブルワークを実践している企業、BNP Paribasは金融業界の大企業と、とても対照的な会社の組み合わせだったので、それぞれのコメントがとても興味深いものでした。途中で、私もフリーランスであること、日本の雇用状況はこの2社のタイプが共存?していること、規制はどんな影響があるのか、重要視されているライフロング・ラーニングにはどう対応しているのか、また新しい働き方で問題になるセキュリティはどうなのか、などについていろいろ話をしました。全体でも20分弱ですし、英語もわかりやすいので、ぜひごらんください。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る