記事の詳細

今朝はやくからかなり遠くにあるドライビングスクールにいってきました。For English=> それは運転免許の更新に必要な高齢者!講習を受けねばならなかったからです。。。私は団塊の世代なのですが、自分の年を意識していない?ので、数週間前に次の免許更新のためには高齢者講習が必要、というハガキが来て愕然!。もっと焦ったのは、問い合わせるために講習ができるところに電話したら、ほとんど予約でいっぱいだということでした。私の誕生日は3月なのでまだ時間はあるのですが、こういうことははやくしたい!(ギリギリまで待つのはX)と思うので、近くの会場をはじめとしてあちこちに電話した結果、結局かなり遠くの会場に予約することになりました。(いくのに電車で1時間半!)

車の免許は、日本ではほとんど地下鉄を利用するので、あまり必要ではないのですが、海外で運転するための国際免許証は国内免許がないと取れないので、とても焦ったのです。(海外ではいくらウーバーがあるといっても、自分で運転できないと機動力がない、自由度がなくなるところが多いのです!)

予約をしたのは良いけれど、内容を聞いたところ、実技があるということだったので、これはまずい(最近運転したのはカナダ!)と思ってレンタカーをすることにしました。すぐ近くにレンタカーがあるので、今週はじめにまずいってみて3時間借りて、走ったのですが、道がわからない(それに標識になれていない)、いつも海外なため、右左が逆で曲がろうとしたらワイパーが動いたり、とかなりあわてました。もう一度やった方がよさそうと思ったので一日おいてもう一度借りて走り回りました。2回目はだいぶなれてきたので、一応これで行こう!と決めて、今朝いってきました。

私をいれて4人(これはとても少ないそうです)、残りの3人は男の方々で75歳以上のようでした。まずモータースクールのコースを走り、「車庫入れ」(昔の)、S字カーブなどを走ったのですが、結構緊張しました。何とかそちらは終わり、そのあとは視力、動体視力、夜間視力、視野などいろいろな検査をしました。何とかこちらも終えて最後に終了証明書をいただき、免許更新の時に持っていくように、なくさないようにと繰り返しアドバイスされました。かなり長い間一緒にいたので、実技のあとは、残りの3人の方々にいろいろお話を伺いました。(私は初めてだったので、結構心配で、いろいろ伺ってしまいました)

講習自体2時間かかり、前後の待ち時間、往復3時間以上と合わせて、結局6時間以上、ほとんど一日かかりました。予約をしてからは数週間、練習をするのに(このところ忙しい中で3時間ずつ探すのはかなり大変!)2日間とかなり時間を使いました。何とか終わって、ほっとしています。(初めてのことは何をするのかわからないので、準備のしようもなかったー電話で予約した時に受付の方にいろいろ聞きましたが、イメージがはっきりしなかった!ーと不安と緊張のこの数週間でした。これでこのところの疲れや集中できず原稿がかけない、という課題も幾分は解決できるのではないか、と期待しています。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る