記事の詳細

東京は世界の都市ランキングでもかなり高い位置にランクされていますし、実際、私も好きなところなのですが、最近これでいいのかなあ、と思うことがあります。世界的に都市への集中が起こっていることなどは、世界の課題を扱うカンファレンスなどではよくでてきますし、東京への一極集中はかなり前から話題になっていますが、ここ数日?の経験から、東京への集中は限界にきつつあるのではないか、と感じています。このところ、ラッシュアワーの電車を避けるために朝早くいったりということはやっていますし、いろいろ工夫してエネルギーをあまり使わないようにしているのですが、それでも、?と思うことがあります。以前に比べると、皆が同じ時間帯に行く、帰るというパターンはなくなりつつあるようですが、混雑は以前よりひどいような感じがしています。

私は、何でもある!大都市が好きなのですが、最近は東京に一年中住むのは(今でも数ヶ月は海外にいるので、一年中ではないのですが)?と思い始めました。最近予定がたてこんで忙しく、一方寒暖の差が激しいので、いくぶん疲れているためかもしれないのですが、最近目につくこととして、朝の電車はほとんど毎日のように事故などのために遅れるようですし(分刻みで運行しているので、少しでも遅れると混雑度合いがものすごいレベルになる?)、帰りの時間帯はあまりに人が多くていやになることがあります。便利だから都会に住みたいのですが、ここまでくると、?という感じを持っています。他の大都市ーニューヨーク、バンクーバー(それほど大都市ではありませんが)ーよりスペースがないような気がしているのです。

世界的に都市への集中が進行中でいろいろな工夫がされてはいるのですが、このままで良いのかなあ、と感じます。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る