記事の詳細

今日は朝コメントをいただいていた原稿を見直し、後半を大幅に書き直した後、イスラエル関係のことを伺うために、無理やり!時間をとっていただいていたミーティングへ。とても有意義でした。(メモは明日朝一番にまとめます)For English=>

その後、しばしラテで休憩した後、スイス大使館公邸でひらかれたサンガレン東京レセプションへ。4人のパネリストのモデレーターをしたのですが、来年開かれる第50回のテーマがFreedom  Revisitedという哲学的?なものだったので、どのように進めようかかなり考えました。プランとは少し違いましたが、モデレーターだったのですが、私も最近思っていることなどを発言してしまいました。(ついでに明日のSINCAのPRも。。。)Freedomというテーマは幅広いので、実際シンポジウムではどんな形でやるのかな、と興味を惹かれました。パネルをしてくださった方々とも写真を撮りたかったのですが、タイミング合わず。

時間通りに終えて、その後レセプション。何人か以前から存じ上げている方々や参加者の若い人と少しお話してから、急いで、南場さん主催の紺屋さんのパーティへ。かなり遅れて行きましたが、顔見知りの方々もかなりおられて、しばし話しました。南場さんは元気そうでしたし、いつも思いますが、紺屋さんとの写真はとてもうれしそうです。テルアビブにいったと聞いていたので、しばしその話もしました。(イスラエルづいています!) 忙しい1日でしたが、どうしても行きたいと思っていたので。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る