今回のニューヨーク滞在最後の日17日は朝から土砂降り。珍しく!ニューヨーカーも傘をさしていました。For English=>  朝はやくから起きているのですが、気にせず、5時すぎにスポーツクラブに行き、これまでのインタビューメモ(送っていただいていたけど時間がなかった)をレビューし、原稿のドラフトを書き直したり、パッキングをしたりしたあと、雨だからといって外へ出ないのは?と思って、先日Zankel Hallにいく前にメンターの先生ご夫妻のところで食べたうすーいピザ(テークアウト)のレストランに行ってみることにしました。以前何度かいっていて、結構気に入っているイタリアンなのですが、ランチも混んでいました。一人なのでバーでピザを頼んだのですが、ワイン?と聞かれて(朝4時起きではすぐ寝てしまいそうなので)、水といったところ、スパークリングワインをサーブしてくれました。holiday cheer?tという感じ。ピザはテークアウトの時よりずっと大きくて(でもプロシュートとAruguraでおいしかった!)、半分しか食べられず、残りを持って帰れるようにしてもらい、お金を払って、雨の中をよく仕事をするLincol Centerのパブリックスペース(名前がわからない、ディスカウントチケットを売っているところ)により、しばし仕事をしていました。皆寒いし、雨なので、そこに長時間座って寝ている人は、セキュリティが来て、いろいろいっていました。(パソコンで仕事をしている限りは大丈夫です)。しばしそこにいたあと(ロビーのライティングのショーも少し見ていました。昨年と同様)、部屋へ帰ってきたのは良いのですが、よくみたら先ほど使ったカードがないことに気がつきました。一瞬焦りましたが、レストランで支払いをしたあとだろうと思って、一応レストランに電話をしたところ、ある!と。また雨の中を取りに行きました。親切なウェイターに聞いて、カードをもらい、チップをあげて戻ってきあした。念のためカードを確認したら、使われていた形跡はなかったので一安心。

そうしているうちにAlice Tilly HallのChamber MusicのBrandenburg concertの時間!また雨の中をいって(すぐ近くなので傘もいらないくらい)2時間半のコンサートを満喫。初めてのホールでしたが、いつも来ている人たちが多い感じ。かなり大人数で演奏する曲もあり、ハープシコードもフルートも新鮮でした。(私は弦楽器が一番好きなのです)結局ニューヨークではほぼ毎日ショーにいっていたことになります。9月に来た時はストレートプレイをいくつか見たのですが、今回はMoulin Rougeを見ただけ。楽しかったけど、stepsonの rockyの「カラオケみたいだね」というのは言いえて妙だと思いました。また1月始めにくるので、計画をしておかねば。。。