記事の詳細

今日12月22日は父の98歳の誕生日でした。For English=> 例年はいとこや友人を私のマンションによんでランチをするのですが、今年は皆都合が悪く(それぞれ介護、自分の健康などで)、私が父のシニアレジデンスに行こうと思っていたのですが、やはり気分が変わった方が良いのでは、と思って、ケアの方々に、以前のようにタクシーで来れば来られそうかと伺って、父をよびました。

このところ私が行くことが多いので、父がこちらに来たのは数ヶ月ぶりだとおもうのですが、両方のフロントの方にもお願いしておいて、迎えに行き、車椅子で私のユニットまで連れてきました。久しぶりなので、大好きなきざみうなぎとご飯、定番の卵焼き、お豆腐のおすまし、漬物などのランチを一緒にしました。

来たばかりの時はちょっと混乱しているようでしたが、以前来たところだと思ったせいか、だんだんリラックスしてきて、うなぎもご飯もすべて食べ、大好きなシュークリームとチョコレートケーキも半分食べて行きました。98というろうそくを買っておいたので(左の写真)、それに火をつけて、ちゃんと消し、コーヒーとケーキで満足そうでした。プレゼントのカシミアのブルーのセーターもサイズがちょうどよく、取り替える必要がなかったし、蝶ネクタイと色がぴったりでした。

2時間以上いて、タクシーを呼んで帰ったのですが、とてもうれしそうだったので、私もいろいろやって(特に私のところによんだことも)ばたばたしましたが、とてもハッピーでした。 父もよろこんでくれたし、私もうれしいし、無事終わってほっとしています。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る