記事の詳細

昨日JFKから羽田に帰ってきました。For English=>  新機材で、それにかなり空席もあり、とても快適でした。行きはちょっと問題だったのですが、帰りはちゃんとフラットになりました。でも寝たのは4時間程度、あとは原稿書きをしていました。久しぶりに食事は洋食のステーキにしました。以前はほとんど必ずといってよいほどこのパターンだったのですが、和牛だとあまりにリッチだし、それに赤い肉を最近はあまり食べない(2回のニューヨークで一度も食べていない!)ようになっているので、洋食ですが、魚を頼んだり、健康によいという3番目のメニューを頼んだりすることが最近はほとんどなのです。

珍しく!料理の写真を撮ってみよう、と思ったのですが、最初にきたアミューズ?は3つあったうちの1つ(確かスモークダックだったような気がします)を食べたあとで気がついたので、2つだけ。)魚でも肉でも健康的なメニューでも最初は必ずシャンパンを飲むので、今回も。ペリエも頼んで、少しずつ飲むことが多いです。そのあとのappetizerはサーモンとプロシュートにモツェラチーズ?でした。コーンスープもくるのですが、熱いうちにと思ってスープから先にすることが多い(あるいはスープはいらないとことわる)です。

メインはUS フィレビーフでかなり量がありました。(以前は日本の航空会社だと量が少なくて悲しかったのですが)ーこれは写真を撮るのを忘れて食べてしまいました!もちろん赤ワインを少しと。最後はチーズで終わるのが私のパターンです。(そして日本茶!)とても満足して普通はそのまま映画を見るのですが、今回は原稿に追われていたので、映画は全くみず、食事をしている間、しばしライブのテレビをみていました。ちょうどイランが米軍ベースを攻撃したニュースが関連がおおかったので。

フライトは13時間くらいでしたが、食事のあとすぐ原稿にとりかかり、数時間加筆修正をしたあと、少し寝ることにしてフラットシートにしていただきました。今回はうまくいって、部屋のような感じで4時間ほど寝ていました。それからまた原稿にもどり、また数時間。そのまま羽田につくまで、原稿とKindleで本を読んでいました。羽田についたのは9時すぎ。かなり混んでいましたが、それほど時間がかからずスーツケースが出てきたので、それをもってタクシー乗り場へ。10時には自宅に帰ることができました。飛行機は大好きなので、10時間以上のフライトでも苦にせず、だいたい寝ていることが多いので、あまり疲れないのです。今回はずっと仕事をしていたせいか、背中が少し痛くなりましたけど。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る