記事の詳細

昨日に続いて、1月25日に横浜みなとみらい、資生堂グローバルイノベーションセンターで開かれるSINCA vol. 15のゲスト、深堀さんをご紹介します。For English=> 深堀さんは、ANAでavatarのプロジェクトを担当しています。深堀さんは2010年?に私たちが六本木アカデミーヒルズで始めたグローバルアジェンダセミナー(グローバルゼミGAS)の第1期の参加者です。このプログラムでは参加者がひとりずつ自分のプロジェクトを企画するという課題があり、グランド・プライズは世界経済フォーラムの東アジア会議に招待されるというものでした。

深堀さんはBlue Wingという航空会社のサービスを社会起業家の翼にする、という素晴らしいアイデアを考えて、社内でブランド戦略のひとつとして提案しました。GASではグランプリをとりました。いろいろな変遷があった(私もANAのトップに話にいったり少しサポートをしたのですが)確か4年くらいの深堀さんと周囲のボランティアチームの努力でこれが実現しました。その後、デジタルの方向を目指して、AVATARというすごいコンセプトを打ち出して、大活躍しています。社内起業家の素晴らしい事例だと思うので、私も少しですが、インタビューを受けたり、応援しています。もちろんブログにはかなり書いています!こちらにも

AVATARは航空会社のサービスの原点にもどって、デジタルを活用するという素晴らしいコンセプトなので、最初に聞いた時は、「これはすごい!」と思いました。(私は飛行機が大好きで、以前ANAのアドバイザリーボードのメンバーだったこともあります)深堀さんとKevinが中心になって推進しているこのプロジェクト。いろいろ記事やセミナーにも多数出ています。SXSWで発表して、XPrizeで特集されたり、CETACでも登場していますし、今度は内閣府のムーンショットプロジェクトの候補になったりしています。下につけたビデオをみていただくと、イメージがわくと思います。

2⒌日はなかなか大企業からイノベーションがうまれない、と言われる中で、PassionとPesisenceがある個人が数年かけて、このようにすばらしいプロジェクトをするようになったか、なども伺いたいと思っています。25日のSINCAの詳細、登録は

こちらからどうぞ。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る