記事の詳細

 1月25日土曜日にみなとみらいの資生堂グローバル・イノベーション・センターで行われたSINCAのビデオPart 4(最後)です。For English=> このビデオではパネルにお招きした深堀さんの話が中心です。深堀さんは私が六本木アカデミーヒルズで2010年からやっていたグローバルゼミの1期生で、セミナーでもBlue Wingという勤めていたANAのプロジェクトを提案し、そこから、ボランティアの仲間を募り、社内でトップや関係部門を説得し、4年間かけてやっと実現にこぎつけました。そのあと続けて企画した3つ目のプロジェクトが、次回のSINCA(2月28日にWeWork 乃木坂で予定)でも詳しくお知らせする、ANA Avatarinです。

社内起業家として、会社のサポートを受けながら、プロジェクトを続けてきた深堀さんのコメントは社内起業家を目指している方々にとても参考になると思います。(社内起業家として会社の資産を有効に活用するにはー大きな世界レベルのコンペティションに応募するのが良い、ボランティアを集めるときのコツなど) イノベーションは新しいものを考えろといわれてできるものではないとか、やった人でないとわからないコメントが出てきています。

また学生時代から、独立して、起業を繰り返してきた、平野未来さんの質問やコメントもとても興味深いと思いました。 後半で社、平野未来さんが自分の専門であるテクノロジーから始まった彼女のビジネス立ち上げの経験(失敗談やそれから学んだこと、今のやり方など)を語っています。独立?起業家と社内起業家との比較もとても面白いと思いました。いずれにも共通して大事だと私が思ったのは、マーケットの声であり、反応だ、だから外へいって顧客と直接話すという話でした。これは実際にやった人だからこそ、さすが!説得力が違う、と感じました。全体で19分くらいです。ぜひごらんください。

このパネルのあとグループ写真をとり、ネットワーキングをしました。ドリンク、フードなどアイキャッチ画像をどうぞ!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る