記事の詳細

有楽町のコニカミノルタプラネタリアでQueen Heavenを見てきました。For English=>  広告がTwitterで何度もきていたので、終わらないうちに行こうとチケットを買っていたのです。イメージがあまりなく、Queenの音楽を大音響でビジュアルとプラネタリアを使って見せるのかな、と思っていました。星が多数出てくるビジュアルは、プラネタリウアらしくて迫力があったのですが、もっと音楽がすごいと思っていたので、それはちょっと期待はずれでした。(何でもそうですが、期待と比べてどうか、というのが、印象の決め手になるようです。)ビジュアルは最初すごいなあと思っていたのですが、ビジュアルだけで迫力ある音楽がないとちょっと飽きてしまいます。途中で寝そうになってしまいました。

よかったのは椅子の席にしてクッションにしなかったこと(クッションって何かわかっていなかったので、選ばなかったのです!)あれでクッションにしていたら、もっと眠っていたかもしれません!

途中で気分が悪くなるかもしれない場面がある、と聞いていたのですが(多分ニューヨークの景色の部分ではないか、と)大丈夫でした。Bohemian Rhapsodyを2度みていたので、やはりコンサートの場面やクラブで歌っている場面などが良いなあ、と思いました。

そのあとすぐ近くでやっていたQueen in the Parkもみてきました。こちらはいろいろVR?風にできるので、これもおすすめです!(私は急ぎの課題があったので、ざっと見ただけですが。。)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る