記事の詳細

 状況がどんどん変わる中で、日本語と英語、ソーシャルメディアと普通のメディアをあちこち見ているので、どこで何を見たか、さっぱりわからなくなっています。For English=>

日本も学校をすべて休校にするという「要請」が出ていますが、これまでの動きやスピード感覚が他の国とはかなり違うように感じていました。どの情報が正しいのか、はいろいろな情報源あ側面からみることや、信頼できるエキスパートからの情報で、自分で判断するより仕方がないのですが、当初の対応の遅さのあとの中国のスピード感、一般の人の当事者意識、徹底した対応などはまさにすごい!と思っています。また韓国での検査の件数が、桁違いのようにみえることは、クルーズ船でそんなにたくさん検査ができないといっていたのと考え合わせて、何が違うのか、本当にそんな違いがあるのか、理解できないことが多いです。

時々頭のすみでは、これだけスピード感覚、危機感が違って、本当にこの国はまたたちあがれるのだろうか、とふと思うのですが。実はこのクライシスをてこにして、一挙に若い世代に交代できるかもしれない、とも思っているので、そうなるように何とかサポートしよう!という期待ももっています。。。全く姿を変えるまたとないチャンスかもしれない!と。。。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る