記事の詳細

学校が休校になったので、小中学生などには無料でオンラインのクラスやコースが次々出てきているのはとても良いことだと思います。For English=> 企業の会合もzoomなどに変わっているし。こうなってくると、本当に教室で集まって先生の講義をただ聞くだけ?でいいの、という基本的な疑問が出てくるし、企業などではアレンジをするのが面倒なので、この会議は本当に必要か、という疑問が出てきて、どんどん会議もなくなるのではないか!と期待しています。(大事なのは、この件が落ち着いた後、またもどに戻らないということですが)

私は、集まって英語で議論するというSINCAのイベントなどができないので、オンラインで話題のテーマをディベートしようと画策中です。もちろんテーマは「オリンピックは予定通り行うべきか』ちょっと時期を失した感があるのですが、肯定と否定にわかれて議論すれば、メリットもコストもある程度明らかになるのではないかと思うし、ではどうするか、と解決案のアイデアもたくさん出てくるのでは、と期待しています。

オンラインでのやり方があまり良くわかっていないので、まずは小規模で実験的にやってみようか、と。これができるようになったら、コロナウィルスがおさまった後、皆で顔を合わせるイベントと、オンラインでするイベントが両方ともできるようになるので、かなり可能性が広がるのではないか、と。。。何でもやってみないとわからない!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る