記事の詳細

世界経済フォーラムのGlobal Redesign Summitのために昨日5月29日から、カタールのドーハに来ています。For English=> カタールは初めてなので楽しみにしてきました。中東へのフライトは大体そのようですが、夜中に関空を出て、現地時間の朝早くつきました。まだそれほど暑くなかったのですが、それでも温度は25度でした。

飛行機の中ではほとんど寝ていたので(最近のパターンです)、それほど疲れたという感じではありませんでしたが、それでもホテルに来てUnpackしたら、時差もあって疲れが出たので、朝から!寝て、昼過ぎに起きて、活動を開始しました。

テレビもAl Jazeera英語版が見られます。ニュースの報道の仕方が違うことが多いので、とても興味深いです。インターネットはチェックインしてすぐケーブルをセットしてもらってアクセスできるようになりました。メールをみたら、ICSのKnowledge Weekやポーター賞関係、アカデミーヒルズ関係、来週末のベトナムの東アジア会議の各種連絡メールが多数来ていました。ここ2週間くらいの全体観と自分の予定がわからないと、それぞれへの対応ができないので、それだけでかなり時間がかかります。

サミットは29日は会合がなく、Registrationだけだったので、夕方会場にいって、登録してきました。ネームカードやプログラムをもらったので、今どれに出るか検討中です。

今日30日、正式な会合は昼から始まるので、その前にいろいろやり残していること、今週の準備などをします。というわけで、結局ドーハまで来ていても会議場と往復するだけでどこへも行けない可能性が高いです。(昨日午後Museumに行くお誘いをいただいていたのですが、メールを見たのが遅く、また、さすがにそれまでの疲れが出て、結局登録をした後帰ってきて、また寝ていました!)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る