記事の詳細

先日オンラインでディベートをしたばかりのオリンピックは、少なくとも延期の可能性がだんだん強くなってきています。For English=> オリンピックはさておき、あまりにも日本の感染状況と海外(特に欧米)が違うので、日本はうまく新型コロナの大流行を免れたのだろうか、とちょっと不安になります。時期を失したということはありますが、ニューヨークはいろいろ手立てをしているにも関わらず、ものすごい勢いで感染が広がっているようですし、病院で医療にあたる人の数も不足しているようですし、マスク、手袋など全く足りない状況になっているようです。ここ数日の東京の状況(通勤はやや少ないけどそれほど変わっていない、3連休、外はたくさんの人ーお花見の宴会はできないようですがー、レストランも小売店も皆やっていて多くの人がいる)と比べて、別世界をみているようです。

このままいけば良いと思うのですが、東京はニューヨークより人口密度が高いと思うので、感染が急激に増えることがないのか、それはなぜか、という疑問が頭から離れません。世界(特に大都市)は「戦争モード」になっていて、悲壮感がかなり強いく、オリンピックの延期というレベルではなく、大失業、大恐慌が起こるかもしれないという感じが強くみられるので。

そんな中で海外のニュースを見ているととても心配になるので(通常は逆なのですが)しばしニュースは見ないで、この時間を活用して、資料の整理をほぼ終えました。いかにたくさんの紙の資料を保存していたか、自分ながらびっくりしています。ほとんど全て捨ててしまったので、身軽になりました。いろいろ考えると、今はほとんどがクラウドにあるので、生活がいかに変わったか、と実感しています。これでオンラインが進むと、2022年−2025年くらいの世界は、今と全く違うものになっているかもしれません。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る