記事の詳細

最近はじめて、このところよく聞くWebinarが、Webを使ったセミナーなのだ!とわかったのですが、このところ、新型コロナウィルスに関するウェビナーやカンファレンスが多数あり、かなりそれに登録してきいています。For English=> 当初は、まだ先が読めない中で、どんな症状か、とか中国の状況が圧倒的に多く、世界にこれだけ広がるという話はほとんどありませんでした。当初の話題はここ数年世界を席巻?している中国人の旅行者がどの程度減るか、とか回復にはどのくらいかかるか、などアジアでの話が多かったのですが、今や世界全体の重大事件になっています。

これまで聞いていたExponential,というのがこれなのだ、ということが、イタリアだけでなく、フランスやスペイン、そしてごく最近、英国の状況にもみてとれるようです。

今晩1時間半にわたってやっていたWebinarはハーバードビジネススクールのCrisis management for leadersというセミナーシリーズの第1回でした。リスクにどう対応するか、というリスクマネジメントについては、フレームワークもあるし、ある程度経験があるが、今回はまだ進行中だし、今までと全然違うこと、プロセスが大事、パーソナルなことも留意する、など、参考になることがありました。世界で1500人以上が登録してみていたようです。まだあと4回続きます。

これのシリーズもzoomを使っていましたが、チャットの使い方など、新しい発見もかなりありました。また試してみよう!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る