今日は定期的にやることにしたオンライン井戸端会議をお昼前に(左の写真)新たなメンバーも加わって話がいろいろ弾み、1時間近く。(といっても最初の15分?くらいは、初めての人たちと、音が聞こえない、画像が見えない、などといろいろやっていたのですが)それからしばし原稿をレビューしてから、だんだん東京が危うくなってきたという感じがしたので、食料品を一応買って置こうと、いつも行く近くのスーパーにいきました。そうしたら、何と!レジ係が陽性と判明したので、休業というサインが。最近異常なほど混んでいることが多かったスーパーなので、とたんに身近な感じ。帰ってきて、また原稿に取り掛かったのですが、ここ2ヶ月のコラムを見たら、ずっとコロナウィルスの話ばかりなので、同じようなことを書くわけにいかず、またゼロから構想を考えているうちに、夜予定していたSINCA debateの時間になってしまいました。

あわててセットをしたのですが、例によってバタバタしてしまい、ディベートが始まったのは15分+後。(アイキャッチ画像) しかしディベート自体はだんだん慣れてきて?とても有意義でした。いろいろテーマを変えたり、フォーマットも変えたりして続けたいと思っています。準備をどうするか、どのようにアプライしてもらうか、も考える必要がありそうです。オンラインでも、ちゃんとテーマを決めて、期待成果を考えておくと、アイデアが多数でるし、議論もある程度の disciplineをもってできるようです。どんどんはまってしまって、次から次へとやりたい!ので、オンラインコースをどうするか、考えどころです。ひとつしかできないと思うのですが、今予定通りに進んでいる方は難しいので。。。。