Economist,とかFinancial TimesとかWSJとか色々なメディアのメールがくるのですが、コロナウィルスの影響ーマクロ経済について、企業の経営者の対応へのフレームワーク、それからサイバーセキュリテイなどーについて、Webinarの情報がくると、日本時間で午前2時などどう考えても寝ている時間以外(これもあとで見られるように)ほとんど登録してできるだけ見たり聞いたりしています。かなり時間を取られるのですが、あまり知らない側面についての話が出てくることが多くて、とても興味深いです。(英語なので、ずっと聞いて・見ているとかなり疲れますが。。)

5回シリーズだったHBSのCrisis Management for Leadersもなかなか面白かったし(スライドはしっかりダウンロードしました)、今日聞いたイスラエルのHealthcare Cyber Securityの話もとても興味深かった。今Covid 19が世界に広がっている中で、メディカル機器などがいかに脆弱か、などと共に、ハッカーはどのような形で病院や医療施設に入り込むか、という話が出てきました。

医療だけに限らず、必要なものの需要と供給をマッチングするためのMarketplaceを整備していることや、サプライチェーンの話など背景も説明されたので、(一部わからないところや、他のことをやりながらだったので)理解がたりない点もあったと思いますが)、こうした情報に直にふれていることの重要性を実感しました。

と同時に、相変わらず英語のポッドキャストを聞いているので、数日前にやったOne World Together at  Home が素晴らしかったと聞いて、早速探してみました。私はStar is Bornをみてから、Lady Gagaがとても好きなのですが、早速 Smileを歌っていたのを聞いて、とても元気になりました。私の好きなStephen Colbertも相変わらずでした。こちらからみられると思います。

色々な情報を手に入れること、それもニュースだけでなく、楽しいイベントの情報にも触れることが大事だと思います。もちろん自分で色々なことを企画するのもとてもエキサイティングです。(毎週やっています1)次は昨日もブログに書いた、GASから始まった日本酒蔵元との会です。昨晩は酒粕のレシピを調べてしまいました。一番簡単そうな、そのまま切って、焼くのが良いかな、と考えています。19日にやったSINCA Special Debateセッションの続きもまた企画します。