記事の詳細

久しぶり?にウェビナーに参加(というかみて聞いて)しました。For English=> イスラエルの5G関連のスタートアップ5社を紹介するウェビナー1日目(明日も続きます)。これまでも何度かイスラエルのテックやスタートアップのウェビナーはみているのですが、今回は日本をターゲットとしていることがはっきりしていて、日本でどう展開しているか、何を期待しているか、に言及した企業が多かったのでわかりやすかった。(そうだないところもありましたが)

「ターゲットを明らかにして、メッセージを伝える」というのはプレゼンテーションの基本なのですが、やはりそうか!という感じ。

私はチャットでいくつか質問をしたつもりなのですが、パネリストへという形になっていたらしく、通じていないようでした。今日の参加企業は以下の5社。

Runel   5G向けのRRH(DU)/Macro Base Station向けSoCソリューション
Tetavi   ボルメトリック3D映像撮影システム
Texel  クラウドベースのパーソナライズコンテンツ視聴体験
Visiblezone –  携帯端末を使用した車と歩行者間の双方向事故防止システム
Binah.ai  ビデオベースのバイタルサインモニタリング

今回興味深かったのは最後のBinah.ai. スマホのソフトでvital sign(呼吸、特に酸素の量などを)トラックできるのがとても良いと思いました。 日本でダウンロードできるのなら、すぐにでも使いたいと思いました。明日も期待しています。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る