記事の詳細

昨日6月1日の日経新聞の一面にも広告が出ていましたが、「事業構想」という雑誌で「コロナ後の推測」と題した特集が掲載されています。色々な分野の方々がそれぞれ「コロナ後」ということで2ページのコメントを寄せています。

私は「ゼロから存在意義の再考を」というタイトルで、What If?を問い続け、原点に立ち返るというメッセージを書きました。What if?は私も好んで?使う疑問なのですが、今回は What if?から始まる疑問を自ら発することで、もしなくなったらどうなるか、なくても良いのではないか、などを考えることを提唱しています。途中にも書いてあり、最近よく言っているのですが、これまでのやり方には戻れない」という前提で考え、行動することが不可欠だと思います。

事業構想は会員向けなので、表紙、私の記事の一部だけ写真を掲載します。購入などはこちらからどうぞ。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る