記事の詳細

 毎日英語のポッドキャストをかなり聞くのですが、最近は 新型コロナや抗議行動で悲しかったり、腹がたったりすることばかりで、朝から元気が出ない、今まではポッドキャストを聞くと、ジョークが含まれていて、思わず笑ってしまい、明るい気持ちで一日が始められたのに、とfacebook?に書いたら、合気道の先生がかるいポッドキャストを知らせてくださいました。For English=> 

一つはAlarmistというタイトルで、これまでにあった大きな事故(チャレンジャーの打ち上げ失敗など)を取り上げて、何が原因か、追求するものです。「犯人探し」とも言えるので、暗い感じがするかもしれませんが、3人くらい若い男女が登場して、ああだこうだといいながら原因を探そうとするので、結構面白いです。2回シリーズになっているようで、最初の回は、この3人がかなり勝手にああだこうだと色々な原因や人をリストにして、どれが一番の問題か、と議論します。第2回は、実際にその場にいた人とか、状況をよく知っている人にインタビューをするという形をとるようです。

他のことをやりながら聞いているので、あれ?ということもあるのですが、本当の原因は何か、を追求するのがなかなか興味深いし、背景にあった関係者それぞれの事情などもわかってくるので、推理小説みたいな感じ(実際の事件なのですが)でなかなか面白いです。犯人探しは日本でもよくみますが、このアプローチは色々な仮説を考えて、ユーモアも交えて考えるので、あまり暗い感じはせず教訓があります。こちらから聞くことができます。週2回だと思います。 もうひとつポッドキャストを教えていただいたのですが、こちらは2人の男の人が色々話すのですが、早口だし、かなり際どい?話みたいで。わからないことが多いので、こちらは聞いていません!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る