ニューヨークに来て2日目。朝、ジムでストレッチをした後、セントラルパークをジョギングしてきました。土曜日なので、かなりの人が6時台から走っていました。このホテルには何度か泊っているので、毎朝、コーヒーとジュース、NYTimesを、部屋に届けてくれます。シャワーをあびてゆっくり新聞を読み、コーヒーを飲んでいると、やっと週末という気がします。

その後、メールやネットで日本の新聞をチェックした後、Columbus Circleあたりを歩きまわり、5thにあるApple StoreでiPADを注文してきました。朝かなり早かったのに、人が多く、店内はとても活気がありました。1週間以内で来るはずといわれたので注文をしたのですが、さてどうなるか。。

その後、2時からのリンカーンセンターのニューヨークフィルのマチネーの前にあったPre-concert Talkに行きました。Brahms特集だったので、弦楽6重奏とシンフォニー第2番の背景などを説明してくれました。今までこうしたPre-concert talkには行ったことがなかったのですが、こうして背景や曲の展開がわかるととても良いと思いました。シンフォニー第2番は私がとても好きなベートーベンのPastoralと似た所があると聞きました。

その後コンサートがあったのですが、最初の弦楽6重奏もなかなかすばらしく(何とニューヨークフィルの今の音楽監督のAlan Gilbertがビオラをひいていました)、Intermissionになりました。その後シンフォニーが始まるはずだったのですが、「Musicianがまだ来ていないので、15分遅れます!」というアナウンスがあって、皆エー!という感じでした。(今までこんなことは初めてです) 15分ほど待って始まりましたが、ニューヨーク・フィルは生き返ったような感じでとてもすばらしいものでした。

NYPhilはこれまで何度も聞いていますが、Alan Gilbertが音楽監督になってから、とても生き生きしてきたような気がします。音楽監督でずいぶん変わるのかもしれません。その後、Stepsonの所で子どもたちと遊び、NJの友人と会い、BBQディナーをして、ニューヨーク2日目は終わりました。