記事の詳細

今日30日の午後、水道橋のAsia Productivity Centerで、オンラインのセミナーをしました。For English=> テーマは新型コロナの中、サービスセクターはどう対応するか、というもので、このところ色々な資料を探したり、それを何とかまとまったストーリーにしようとかなり苦労してきたものです。昨日のビジネスフォーラムの「イノベーション・変革人材を育成するには」と全く違ったテーマでしたし、今日のアジア、昨日のイスラエルと地域もちがうセミナーが2日連続だったので、興味深く、またかなりエネルギーを使った2日間でした。(さらに今朝は取締役会が3時間半あり、危うくAPOのトークに遅れそう)

昨日は日本語、今日は英語とテーマや地域だけでなく、言語も違ったので、時々頭が混乱しそうになりました。昨日のセミナーはブログに書いたように、あまり参加者の方々の関心とかけ離れていたようだと心配していたので(アンケートの結果はそれほど悪くなく、たくさんいただいたコメントはとても参考になることが多かったのです!)連日オンラインということで終わったらかなり疲れました。(やっている間はアドレナリンが出ているので大丈夫なのですが、終わってからガックリ!ということもあります)

今日はセミナーが終わったあとで、オフィスを使わせていただいた事務局長ともお目にかかり、皆さんと協働の可能性などについてもお話ししました。とても有意義な時間でしたし、今後も何かご一緒できれば良いと思っています。こうした機会を与えていただき、ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る