記事の詳細

 

small-p1000020.JPG 627日金曜日に、秋田にある国際教養大学でセミナーをしました。(英語版はこちら。For English->) 中嶋峯雄学長、紿田さんにお招きいただいたのと、私自身、英語でクラスをしているこの大学にとても興味を持っていたからです。秋田空港につくと、そこは全く別世界。緑がとても多く、好天にも恵まれて生き返ったような気がしました。国際教養大学は車で5分くらいの所にあり、米国にあるLiberal Artsの大学を思い出すようなすばらしいキャンパスでした。環境が非常によく、いかにも大学という感じがしました。

 キャンパスを案内していただきましたが、1年生用の学生寮(全員寮に入るそうです)や留学から帰ってきた学生(皆留学をするルールになっているそうです)用のアパートなどとても良くできていました。中でも、圧巻は秋田杉で建てられている図書館でした。中にはいると全く別世界にいったような、世界に開かれているという感じがするすばらしい建築だと思いました。 セミナーは、国際教養大学のルールにあわせて英語でやりました。1年生がいませんでしたが、2-4年生が50人くらいで、「Web2.0Global3.0の時代の世界級キャリアの作り方」というテーマでお話しました。(右の写真はその時)いくつか出た質問の中には、とても考えさせられる質問もありました。2時間のセミナーのあと、皆で写真をとったり、さらに会話を続けたりして、とても楽しく有意義な時間でした。(左の写真は皆さんととったもの) 若い人と接触するのは本当に希望が持てて、うれしいものです。

 すばらしい天気、すばらしい環境、静かだけれども、深く静かに潜行するバイタリティが感じられて、希望が持てる一日でした。いつも忙しく東京で暮らしていることが多いですが、こうした自然に近い環境、緑の多い環境に触れることは、気分転換になるだけでなく、またやる気になると思いました。

 私のいるICSもですが、国際教養大学のような新しい試みがしだいに日本の教育システムを変革するきっかけになっていくと確信した一日でした。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • SK
    • 2008年 7月 02日

    国際教養大の2年生です。
    27日の講演を聞かせてもらいました。
    英語がとっても上手で、内容もとっても有意義で、あっという間の二時間でした。
    一つのクラスで一つの質問をすることは実践させてもらっています。

    お忙しい中秋田までおいでいただき、本当にありがとうございました。

    • yishikura
    • 2008年 7月 03日

    SKさん、石倉です。コメントありがとうございました。こちらこそ、とても楽しく、学ぶ点も多い一日でした。ひとつ質問!は続けてください。私ももちろん何かを聞きにいく時はいつも心がけています。

    • Rio S
    • 2008年 7月 14日

    石倉先生はじめまして。国際教養大学一期生のものです。
    現在紿田先生のリーダーシップ論を受講しているのですが、石倉先生の講演には、内定先での試験や懇談会などがあり、参加できませんでした。
    大変な機会を逃したと悔やんでおります。。。

    石倉先生と黒田先生の『世界級キャリアのつくりかた』を拝読させて頂きましたが、これから先、社会人として日本だけでなく世界を舞台に活躍することがますます楽しみに感じることが出来ました。

    またキャリアとしての『世界』だけでなく、石倉先生のように、一個人としても世界へ交友を伸ばし、実りある人生を送りたいと強く感じました。

    いつの日か、先生がご活躍されている国際的な会議やフォーラムなどでお会いできるように、これからも目標を持ち努力していこうと思います。

    このたびは、ご多忙の中、来学して頂き、ありがとうございました!!

    • yishikura
    • 2008年 7月 15日

    Rioさん、石倉です。コメントありがとうございました。残念でしたね、今回は。
     でも秋田へはすぐいけることがわかったので、また機会があったら気軽に行きたいと思っていますし、またいろいろな所でやる、一般に公開されている会議やフォーラムなどのことはこのブログでもご紹介しますので、ぜひ来てください。

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る