記事の詳細

 昨日悪戦苦闘していたSINCAプロジェクトの将来を考える、そのために何故こんな取り組みを始めたのか、とか、これまでやってきた活動をスライド入りでご紹介する英語版が何とかできました。For English=> Mac Bookでビデオを編集するのがなかなかうまくいかず、トランジションがうまくできていないところもあるのですが、スキルアップは何度も実践しながらやっていこうと思っているので、ここで公開します。

実は入れたかったものを全て入れると30分以上になってしまい、これではまずいかなあ、と考え、ばらしたバージョンも作ろうと思って試していたのですが、その間に元の30分+のバージョンがYoutubeにアップロードできた!(これは珍しい!)ので、それを使うことにしました。かなり長いのですが、最初の5−6分で、何故SINCAを今のような形でやっているか、目的はWithコロナの時代になっても変わらないどころか、さらに大切になるのでは、というようなことは私が話しています。

その後これまでSINCAでやってきたセッションのほとんどをスライドを使いながら説明しています。(15分+程度)。最後に最近やっているSINCA Onlineの話(昨日もあったのですが、ビデオは昨日作ったので、今晩と言っています)が出てきます。これが6−7分だと思います。英語ですが、ゆっくり話しているので、わかっていただけるのでは、と期待しています。(聞き直すとかなり間違いもありますが。。細かい点なので、まあいいか!と)ぜひ見てください。

昨晩やったSINCAのビデオはなるべくはやく編集しますが、ちょっとまだかかりそうです。まずはこちらをどうぞ!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る