記事の詳細

昨日28日は金曜日なので、リクエストがきていた11月のAPACの会議でのトークのアウトラインや10月のAPOのセミナーなどの返事を急ぎ、同時並行で9月13日に予定しているSINCA Debateのセットをしました。(今回は久しぶりのディベートですが、かなり準備作業が必要なので、早めに人数をチェックしたかったのです。)For English=>

その後、久しぶりで永田町あたりにいき、手続きの変更の件で銀行の方にあい、それから日本イスラエル商工会議所のセミナー。そうしているうちに安倍総理辞任のニュースがあり、BBCからインタビューのリクエストが飛び込んできました。

APAC, APOいずれもセミナーのテーマが多様な中で、何とかアウトラインなどを考えつつ、ディベートのアレンジ、さらにインタビューの簡単な準備と、頭がかなりこんがらかっていました。

これだけ多様なこと、それも時間に迫られてする(BBCはいつもそうですが、先方も番組があるので、facetime オーディオでできると言っても、ある程度静かなところでないとまずいのです)ことになったので、あれこれ考えねばならず、イスラエル・セミナーもかなりの混乱のうちに終わりました。(多くの方にお目にかかりましたし、泉りささんのバイオリンは素晴らしかったのですが)

JICCは初めてのグループだったので、どんな方がおられるのか、ディスカッションはどうなのか、見当がつかず、(先週のヤマカズトークも和樹さんのことはよく知っていますが、分野が全く違うので、どんな話になるのか、全く?でした)、さらに終わった後急いで、自宅に帰って(セミナーの場所では、静かで椅子があるところがなかった!)やっとインタビューを受けることができました。プレゼンターはBBC Business Mattersで何度か一緒にやっているので、それは楽でしたが。。

今日土曜日になっても、ヤマカズトークで色々考えたこと、昨日のJICCで考えたことなどが頭の中で、バラバラに存在しているという感じです。でもHBS Club of Japanのウェビナーは見ました。リモートワーク、オフィスなどの話でとてもトピカル。

その後、少しゆっくりしようと、昨日できなかった集中してする読書(Bill Gatesのヒントを見て最近日課にしている)ー外山滋彦さんの「思考の整理学」ー最近どこかでおすすめと聞いていたので、Kindleに入れておいたのですーを読んでいたら、シニアレジデンスにいる父のケアマネジャーから電話があって、痰が出せず、発熱、血中酸素飽和度がとても低く、脈拍が140であるといってきました。その後、吸引ができたので、少し落ち着いてきたようですが、まだ血圧が下がっているので、安心はできません。急いで、吸引機をレンタルしてもらうようにアレンジし、明日きてくださるヘルパーのかたにも連絡したところです。比較的近くなので、何かあれば私がすぐ行くことができるので、連絡をとっていれば、大丈夫だと思います。(それにつけても昨日だったらもっと大変だったと思いますが)

とまだ混乱が続いていますが、明日日曜日も友人とのオンラインミーティングだけなので、何とかなりそうです。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る