最近、通勤時間に電車に乗ると、以前のような混雑ではないけれど、かなりの人がマスクをして乗っています。For English=> 日本の感染者数が欧米に比べて、あまり増えないのはマスクのせいかなあ、最近思うようになりました。人があまりいない屋外では、マスクを外している人もいる(私も周りに人がいない場合は、そのようにしています)のですが、人が多いところでは、必ずマスクをしています。

あれだけマスクに反対していた米国、それも中西部でまた感染者数がかなりの勢いで増えていること、トランプ大統領夫妻も感染していることが発表されたことなどから考えると、米国の科学者がいっていたように、皆がマスクをすれば感染者数は90%近く減らすことができる、というのは根拠があるのかなあ、と思っています。誰でもできる「簡単な」ことをしっかりやるのが大切だということでしょう。明らかに効果があることがわかっている

のですから。

ちょうど米国は今、朝なので、ニュースを見ていたら、トランプ夫妻のコロナ感染ニュースの大特集でした。かなり前からスタッフは具合が悪かったようにも報道されていて、それでもマスクもせず、VIPと接触していたということなので、コンタクトがあったホワイトハウスの多くのスタッフ、議会のメンバーなどが皆感染している可能性があるわけで、そうなってくると政府の機能は半分停止のような状況になるのかな、などとも考えてしまいます。株価が世界的に下がっているのも納得してしまいます。2020年はあと3ヶ月ですが、まだスリルとサスペンスが続くようです。(そんな気楽なことをいっている場合ではないかもしれませんが、新型コロナがなかなか手強いことは明らかです。)