まだ先回9月27日にやったSINCのビデオの編集がポストできず(この2週間、セミナーーそれも違うテーマ、日本語と英語ーや原稿が続き、全く時間が取れないので、1両日で終えるつもりなのですが)、お知らせが遅くなってしまうので、次回のSINCAの概要をお知らせします。

先回のSINCAの最後に参加者の皆さんとのディスカッションで出てきたアイデアなのですが(「ダボスの経験を東京で」シリーズでも複数回、またグローバルゼミの同窓会でも試したことがあります)「あなたの隠れた特技やスキルの値段を見極めよう」というオークションを企画しています。 労働市場が新型コロナで大きく変化し、在宅勤務やリモートワークが普及してきて、仕事は日本に限らない、返って日本に拘っていると機会を失うことになりそう、という状況が生まれてきています。(日本の雇用がかなり変化することは間違いないのですが、新型コロナの初期から大量の失業や雇用が大きく変わった欧米に比べると、日本の動きはやっと始まったところのようです)

労働市場が変わる中で、全くゼロベースで仕事を考えることができるのですが、通常。自分の職歴や資格、スキルなどをリストアップして、仕事を探すというやり方以外に、広く新しい見方を入れてみようというのが今回のオークションの背景です。 多くの皆さんには、学歴、職歴、資格などのハードな指標以外に、もっとソフトな力もあると思います。 ただソフトなスキルや力は、主観的判断の左右されることが多いので、自分の持っているスキルや特技は果たして値段がつくのだろうか、という疑問が生まれます。

最近は副業もできるようになっている企業が多いので、今の仕事と並行して自分の特技を活用したいと考えている方も以前より多いでしょうし、実際、そうしたサービスをする企業も増えてきているようです。

と言っても、自分の持つ特技やどんな人とでも共同できるなどというソフトな側面はどの程度売れるのか、買ってくれる人がいるのか、など疑問はつきません。

まずはSINCAという場で試してみようというのが次回のSINCAなのです。サイレント・オークション形式、それもオンラインで試してみようという新しい試みです。

実施は10月18日(日曜日)夜8時から開始する予定です。facebookのイベントへのポストとPeatixなこの数日でやりますが、オークションに出品したい人と良い

ものがあったら値段をつけて、うまくいけばそれを落札するがわになりたいという2グループができる思うので、Peatixへの登録時、にどちらの役割をしたいのか、など希望を書いていただこう、とか実際のセッションの詳細

については、後少し検討する必要がありま;ただ日時とテーマは決定なので、ご関心のある方、ぜひ出品してください。

今までは1枚スライドを作成していただき、それを皆の前に説明する、という方法をとってきたので、その辺り少し工夫をして、出費したい方々にはお知らせするようになると思います。何が自分の隠れた特技か、どんなス

キルを出品しようか、など考えはじめていただければ嬉しいです。登録も今日からできるようになっていますので、こちらからどうぞ