記事の詳細

日本電産の永守さんは私がもっとも尊敬するビジネスリーダーの一人です。永守文化記念財団の評議員もさせていただいているのですが、先日「永守重信の人材革命」を送っていただきました。

この数週間全然時間がなく、読んでからお礼状をとおもっていたのですが、やっと今日10月13日、読み始めました。これまでテレビ放送やウェブの記事ではよく拝見していましたし、ここで出てくる京都先端科学大学のことはいくらか知識があったのですが、背景から大学の開始までにスピードなど、やはりと思うとともに、徹底していてすごい!と読みながら圧倒されています。

昨日もコロナ後の日本などについてオンラインでディスカッションをしていたのですが、まさにこの本に私が考えていたことが全て書いてある、それも実行に移されていることを発見しました。京都でぜひこの大学を訪問させていただきたいと思っています。

日本の人材、教育の大改革の必要性について、すごいご本だと思います。私はまだ半分までですが、読んでいると興奮してしまいます!元気も出ます。

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る