石倉先生お写真 今日7月2日は、中部経済同友会の企業経営委員会にお招きいただき、名古屋で「戦略シフト。。。」の講演をさせていただきました。ビジュアルもいれよう、中部のことも言いたい、最近心にかかっているコンセプトや社会システムのことにも触れたい、と幾分欲張りすぎてしまいました。さらに、昨日!から「これだ!」と思っている「戦う姿勢」が必要、「理不尽なことをされたら、断固許さない」という強い心が必要という話までしてしまいました。(聞いてくださった皆さんは、???と思われたかもしれません!)

石倉先生お写真 講演の後も20名位の方々とインフォーマルな意見交換会をさせていただき、いくつか質問もいただきました。みなさんの疑問点、ご要望など、なるほどと思ったり、ぴったりする事例がなかったり、ということもありましたが、私にとっては、とても有意義な時間でした。(左の写真はかなり真剣に話している所です)

 さらにうれしかったのは、何年か前に、京都の産学連携会議でお目にかかった方から事前にメールをいただき、今日久しぶりにお目にかかったことです。参考になる記事を持ってきていただきましたし、意見交換会では私自身も疑問に思っているベンチャーの質問をしていただきました。

  また講演と意見交換会の間に、時々ブログやTwitterにコメントをくれる「三重の医学生」が待っていて、短時間でしたが、話すことができました。たまたま「今日は名古屋でセミナーです」とTwitterに書いたら、どこか、といわれて、場所を知らせたら、訪ねてきてくれて、実際に会うことができたのです。初対面だったのですが、そんな感じがしませんでしたし、黒川清さんのサイン入りの「世界級。。」を持っていたので、私もサインをしました。(それにおみやげまでいただいてしまいました!)  

 今日の数時間のうちにあったこの2つの出会いは、私にとってはとてもうれしく、ICTの力によって思いもかけない出会いができることを感じさせてくれました。

 講演をさせていただく前の昼食会でも、委員会の方々といろいろお話することができましたし、そのあとの意見交換会の後で少しお話した方々とも、新しいネットワークが始まりそうな気がしました。1日だけでしたが、こうした出会いがあると、湿度の高さを忘れて!生き返ったような気持ちがします。さあ、これから新しいネットワークが広がる!という気になりました。