記事の詳細

昨日も一部書きましたが、昨晩は、フィンランドのカプセル風?部屋でゆっくりした後、今朝はとても良い天気の京都を少し歩き回りました。(実は朝食が7時からではなく9時からと聞いて、6時から起きている私は地下鉄の駅で見つけたSBでラテといういつものスタイルをしたのです)For English=>  その後、パッキングをして、スーツケースを京都駅のロッカーに入れ、京都先端科学大学に向かいました。いつものように?道を間違えてしまい、電話をしたところ。わざわざ迎えに来ていただいてしまいました。

キャンパスは建物が新しく、とても気持ちが良い環境でした。良い天気なので、しばしベンチに座って、学生グループが色々やっているのをみた後、前田学長先生とお目にかかりました。20年ぶり?くらいかなあ、という感じでしたが、大学のことや京都のことを色々伺い、とても楽しいひとときでした。大学のミッションなど、これまでも色々な話や記事、本を読んでいたのですが、流石にすごいなあ、と思いました。(新しい大学を作っていくのはかなり大変な作業だと思い、以前一橋ICSが始まった時のことを思い出しました)

その後、校内の色々な施設を見せていただきましたが、工学部の色々な機械を自由に使える環境はすばらしいと思いました。特にエンジニアリングは何しろ自分で実践する事がとても大事だと思うので(私はエンジニアではありませんが、多くのスキルは実際にやってみないと身につかないと確信しています)、機械がたくさんあるところをみただけですごいなあ、と思いました。(何が何だか私はわからないものが多いですが)

それから京都駅まで戻り、新幹線で帰って来ました。当初。一部でも参加するといっていた私が社外役員をしている企業のワークショップには間に合わない時間だったので、昨晩短いビデオを作って置いてよかったと思いました。最近はこれがダメでも、違う方法と色々考えると、かなりできる事があるので、何でも試してみた方が良いと思いました。

日曜日の夜突然決めてやってしまった京都行きですが、行って本当によかったと思いました。前田先生、江口さん、ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る