記事の詳細

先週の日曜日、15日に新国立劇場でみた藤倉大さんのオペラ「アルマゲドンの夢」のハイライト・ビデオがポストされています。For English=> 前もって原作(翻訳版)読んで行ったのですが、登場人物の関係などが?でわからないなあ、と思っていました。作詞のHarry Rossのインタビューをみて、少しヒントがあったので、これならいけるかな?と思って、公演を見に行きました。

日曜日にみた時は、どちらかというと原作に沿って作られているようだったので、みたあとまた?という感じになっていました。(前日まで急ぎのビデオ編集に追われていたし、たまたま、翌日から京都にいくことにしたー日曜日の夜計画した!ーこともあり、その後も原書を取り寄せて?読もうかなあ、と思って、そのままにしていました。(ブログに何を書いたら良いか、かなり混乱していたのです)

目的を達成できた京都行きは、今年東京を離れた2度目の旅行だったので、少し気分転換になりましたが、その後予定が立て込んでいて、このオペラについて、ブログを書くこともできませんでした。混乱は、まだ続いていて、このハイライトビデオを見ても、それが解消されていないし、こんなシーンはあったかなあ、と思うところもある位なのですが、後2回公演があるので、ここでビデオをご紹介しておきます。チケットなど詳細はこちらをどうぞ。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る