記事の詳細

今年最後のGASトークのビデオができました。For English where interview is in English. 今回は(も?)2010年のグローバルゼミ第1期の参加者(そしてその後、5年間毎月やっていた「ダボスの経験を東京で」にも積極的に参加、今のSINCAのサポートチームでもある)上野啓さんです。上野さんは今7社目と転職を何度もしてきたり(そこからの発見も興味深いです)、ニュージーランドでの経験もあり、その点でも色々参考になる話が出てきます。新卒で就職活動をしたのが、バブル期の1989年なので、今聞くと、あれ?という話もかなりあって、時代の流れを感じます。

また上野さんご夫妻とはたまたまニューヨークに同じ時にいたので、このGASトークにも登場した木村裕子さんのアパートで(左の写真)一緒の時間を過ごしたこともあります。

このトークは、Part 1とPart2に分けてあります。(やっとiMovieの複製と分割の方法がわかったので!)Part 1(20分)は主に、新卒からグローバルゼミに参加した頃、そして現在までのキャリアの話が中心です。Part 2は、これから何をしたいか、何をしている時にやりがいがあるか、そして仕事以外の話、コロナでわかったこと色々、グローバルで色々やるには何が必要か、どんな時に自分のキャリアや人生を考えるか、などが入っています。実際にやった人の話はとても説得力があると思いますので、ぜひご覧ください。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る