記事の詳細

今日は思い立って、この間のSINCAで聞いた「何ちゃって。。。」という架空?の役割を試してみることにしました。For English=> 最近のSINCAで、参加者の一人が「結婚相手を探してきたのだけど、まだ見つからないので、何ちゃってHousewifeとして活動した」というとてもクリエイティブで楽しいストーリーを聞いたのです。そこでそれを真似して、「何ちゃってお手伝いさんになる!」という役割を試してみたのです。通常。お手伝いさんがきて、数時間かけて洗濯、アイロン、掃除などをしてもらうアレンジをしているのですが、昨晩、そういう気分でもないなあ、と思って、断りのメールを送り、ちょっと気楽になったところでした。

新しいアイロンを買ったばかりだからちょっとそれを試したいし、洗濯もベッドメーキングも、勿論料理もする必要があるので、何ちゃってお手伝いさんになったつもりで、色々やってみました。NASAのキャップをかぶってやるスタイルで、洗濯、アイロン(これはかなり大変でした、全然得意ではないので)、ベッドメーキング、買い物は終えました。掃除はそれほど必要なさそうだから、まあいいか、と勝手に理由をつけてやらないことにしました。といっても全体で数時間かかったし、アイロンは立ったままやっていたので、腰が痛いです。(左の写真はかなり疲れたという表情です!)

時々はやらなくてはならないけどどちらかというとそれほどエキサイティングでないことをそのままするのではなく、ちょっとセットアップを変えてみると、写真も撮る気になるし、工夫もするので、なかなか面白いです。それどころではない、と言われるかもしれませんが、こうしたちょっとした遊びを入れてみてはいかがでしょうか。

追加:夕食はこれというほど料理しなかったのですが、この間テークアウトしたチキンとアボカド、ほうれん草、ミニトマトなどの最近良くドレッシングもつくるビッグサラダです。みに缶の淡麗を飲み満足!

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る