記事の詳細

なぜ今の時期にしたか忘れてしまったのですが、毎年1月ころ、人間ドックとともに、ここ数年経過をみている内臓のかなり大きな検査を3つします。For English=> 人間ドックもですが、こちらの検査は大掛かりなので、(昨日その一つを終えましたが、麻酔で寝てしまうので、数時間はクリニックでそのまま休み、その後帰りもちょっと雲の上を歩いているような感じが続きます。)この検査以外に、MRIと専門のドクターの診察を受けます。人間ドックは30年?くらい同じところで続けているので、傾向がわかるし、検査がだいぶ変わってきているのも実感できます。

いずれも検査の前は食べたり飲んだりできないので、寒さが身にこたえますし、終わってからもちょっと疲れています。しかし、この健康チェックをしておくと、(色々見つかってその後、近くの大きな病院に行って精密検査をすることもよくありますー今年はコロナだからこれもできないかもしれませんが。。)これは避けられないプロセスです。

この検査などは、来週も続き、最終的には2週間後くらいに終わる予定(希望的観測か?)です。健康に関心が集まっている今なので、さらに大事かな、と。コロナがかなりの勢いで日本でも広がっているので。(海外の友人 から聞く話はもっと怖いです。施設や器具が足りないので、治療できない、と言わねばならない、という状況。軽いと思っても後遺症がかなりひどいなど)。

今日からの緊急事態宣言で感染は抑えられるのか、かなり心配です。内容がそれほど効果的とは思えないので。

明日から3連休ですが、とても寒そうなので、睡眠をしっかりとる、食事をちゃんとする、運動も適度に、そして昨日の信じられないような情景をしばし棚上げ?にして(これは外国のことだし、私が何をどう心配しても、何ができるわけではないので。)自分でできることをやろうと考えています。良いニュースは、このところ頭を悩ませていた新しいコラムのトピックを思いついて、書き始めたことです。これだ!というトピックさえ決まり、自分でもエキサイティングと感じられれば、あとは時間を使って、考え、書くだけですから。。。3連休を活用して、原稿を進めます!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る