記事の詳細

バレンタインデーの2月14日(日曜日)夜、今年2回目のSINCAを開きました。For English=> 今回は特別セッションで、海外留学や滞在が新型コロナのために中止になった高校生にも声をかけたのです。この辺りの背景は何度かブログに書いていますので、それをご覧ください。

私に海外滞在が中止になったと知らせてくれた高校生何人かに頼んで、SINCAのことを周囲にPRしていただき、一方、私はいつものやり方-facebookのイベントやpeatixを通じてーこのセッションを知らせました。高校生を含めて小グループのディスカッションをしたいと思ったのですが、何か問いかけをしておかないと、一般の人は?と思うので、「あなたが今高校生だったらどんな夢、希望を持ちますか、それを実現するために何をしますか」とポストしておきました。(私自身もこの質問に答えました!)

高校生は10名以上、一般も50名+登録していただき最終的にはブレークアウトルームを10、参加者は40名以上と今までオンラインでやったSINCAで一番多くなりました。前半のビデオができましたので、ご覧ください。最初に、私がブレークアウトルームのやり方を紹介しています。その後はブレークアウトが終わったあと、高校生のコメントが続きます。最後に社会人のコメントがあって(これももっともだなあと思いました)ビデオPart1は13分程度に纏まりました。パート2は編集が出来次第またポストします。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る