記事の詳細

先日ブログに書いた14日のバレンタインデーに開いたSINCA のビデオ、パート2です。

ビデオの最初の部分では、参加してくれた社会人が、今自分が高校生だったら何をするか、という問いかけに答えています。そのあと、私が最近考えていることなどを話しています(ちょっとレクチャー風なので、もっとインターアクティブにできたらよかったのに、と自分で感じました。)その後、オリンピックに関する社会人のコメントがあり、そこから情報を公開しない傾向が日本ではあるようだけど、というような話をしています。

またこうしたセッションに参加したいという高校生の質問に答えて、SINCAのこれまでとこれからについても最後に少しコメントしています。全体で13分くらいですので、ご覧ください。なお次回のSINCAの日程やテーマについては今検討中ですので、少しお待ちください!

英語でする、というと大丈夫かな、とためらう方が、学生だけでなく社会人でもおられるようですが、SINCAをやっているのは、多くの人に実践して力をつけてもらいたい、という気持ちからなのです。小グループでするので、ブレークアウト。グループでは誰でもかなり話せるようです。(全体セッションになった時のアプローチがまだ私にとっても課題ですが。)。ちなみに、昨日からポストされているダイヤモンドオンラインの経営・戦略デザインラボのコラムにも同じようなことを書いていますので、ぜひご覧ください。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る