記事の詳細

今日25日はお昼に念願だった方々とランチをすることになっていたので、慌ただしく洗濯などをしてから、六本木エリアへ。ここに行くのは1年ぶり?くらいか。ランチについてはまた書きますが、色々新しいことを知った2時間、それに太陽が眩しい中、テラスでのランチでした。この話もとても興味深かったのです。今問い合わせているので、OKがでたらどなたとだったかを書きます。

その後、行く途中で見つけた国立新美術館の佐藤可士和展に行きました。

私は行く途中(以前は乃木坂駅から六本木ヒルズ方面に行くことが多かったので)、時々いっていたのですが、今日はこちらも久しぶり。若い人が多く、時間制でしたが、待っている人は皆楽しそうで、新型コロナはどこ?という感じでした。可士和さんは以前ご一緒したことがあり、とても好きなので、良い機会でした。どんな分野でも膨大な量をこなすということはすごいなあ、と再認識しました。

海外では普通だったのですが、以前ここでは専用の機械?を借りなくてはならなかった、音声による説明がスマホで無料で使えるのはとても良いと思いました。色々なところで進化していることを実感しました。

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る