記事の詳細

昨日六本木のグランド・ハイアットのテラスでSHIFTの丹下さんと、紹介していただいた(そして最近色々なところでお世話になっている)岩佐さんと念願のランチをしました。 For English=>    SHIFTという会社のことをここ数ヶ月の間に、何箇所からで見ていて、たまたま岩佐さんからもたまたまSHIFTの名前が出たので、ぜひ会いたいのですが!とお願いして、実現しました。

ソフトの品質保証をやっているというビジネスとあったのですが、私はほとんど何だかわからず、色々聞いてしまおう!という感じでランチに行きました。その直前に岩佐さんから最近の記事を送っていただき、会社のウェブサイトもそれまでに調べていたのです。

丹下さんが以前インクスという会社におられたことを聞いて、私もずっと以前、インクスに関心を持っていて、見にいたこともあったような気がしたので、(今ブログを調べたら見つかりませんでしたが)あれ!という感じでした。久しぶりに、ご自分がやっているビジネスに限りないパッションを感じていて、同時に組織をマネージしていく(特に人材)醍醐味を丹下さんから色々伺って、とてもinspiringでした。美味しいランチは、色々話していただいた丹下さんより、私(と多分岩佐さん)の方が堪能してしまったと思います。

SHIFTのビジネスの中身がまだ?なのですが、「構造化」を目指しているというコメントがとても印象に残りました。(全然レベルはちがうと思うのですが、私も何でも?構造化したいと思っているー実際先月のダイヤモンドオンラインの記事のタイトルは「構造化」でした。)人の採用などについても参考になることが多々ありました。岩佐さんにご紹介いただいたのですが、岩佐さんがなさる『どんな人が好きですか、嫌いなのは_?』という質問は、最近そうした観点で考えることがなかった(あとで考えたら、色々あったし、ブログなどには固有名詞なしで書いていた可能性は高いのですが)ので、また考えるきっかけになりました。

いつも思いますが、丹下さんのように、自分がやりたいことをやっていて、その話をするとき、誰でも目が輝き、限りないエネルギーが感じられるので、一緒に時間を過ごすだけでも元気になります。(昨日はその後さらにまた佐藤可士和展に行ったので、元気になりすぎで疲れましたが!)こういう経験を直接多くの若い人ができると、人生変わるだろうなあと感じました。

丹下さん、岩佐さん、そしてSHIFTでアレンジしてくださった皆さん、ありがとうございました。すばらしい天気だったのに、写真を撮るのを忘れました!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る