記事の詳細

 週休3日制の議論が始まり、仕事の内容が大きく変わる可能性が高まってきている中、自由に使える時間は増えるが、新型コロナにより移動が自由にできない、という状況が続きそうです。For English=> 4月から新年度が始まって、3週間、そしてもうすぐゴールデンウィークがやってきます。天気が良いので、外で活動ができるというメリットはありますが、ずっと外にいるわけにも行かないので、室内でもできることを考えたら良いと思います。

働き方の変化が議論される中、ライフロング・ラーニングを個人がどう実践するか、は、エキサイティングでもあり、同時にどうしたら良いか、と迷うテーマでもあるのではないでしょうか。私も4月を期して、世界のどこでもやっていけるには、と、新しいことをやろう(ここはかなり漠然としているのですが)と考えて、そのためには、データサイエンスの力をつけたいなあ(数年前にやったプログラミングを思い出して)、と高すぎる目標をたててしまいました。以前そんな気になった時にたまたま書店で見つけたデータサイエンス育成講座の分厚いテキストをパラパラとみながら、考えすぎずに始めよう、と試しています。対象となる人の持つべき必要スキルがほとんどないままに始めたので、とても苦労しているのですが、それに関連するテキストやオンラインのコースなどを探しながら、何とか毎日続けようと、としています。

内容やコースにかかわらず、こんなことを考えている人が多いのではないか、と思って企画したのが、今度の日曜日(18日)夜8時からオンラインで予定しているSINCAです。テーマはあなたの理想とする学びの場やアプローチを考えてください。というものです。それぞれの方々のアイデアを小グループでディスカッションして、何とか皆でできるような具体的なプランがいくつかできないか、と期待しています。詳細はこちらからできますので、ぜひこちらから登録してください。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る