記事の詳細

昨日の速報のように、昨晩SINCAを開いて、新しい年度をきっかけにどんな新しいことを学びたいですか、そしてどんな場があって、アプローチがあったらそれを続けられそうでしょうか、と言うテーマで30人+の皆さんに7つのグループに分かれて、ディスカッションをしていただきました。For English=>  夜10時半までやっていたので疲れ果てて寝てしまったのですが、(朝から合気道プライベートセッションやオンライン井戸端などで一日忙しい日だったのです)今朝5時過ぎに起きたら、色々なアイデアが浮かんでしまいました。

その一つがディベートです。以前何度かディベートをやった(オリンピックについては2回もやったと思います!)のですが、英語でプレゼンテーションやロジカルなArgumentの作り方などを学べるから、やりたい、と言う声を聞いて、早速その気になって、次回はディベートをすることにしました。(こう言うことは、その気になった時にすかさず計画するのがコツなのです) ちょうど働き方や新しいことを学ぶことに関連しても、週休3日制、や副業・兼業が現実的になっているので、この2つのテーマでディベートをすることにしました。

このところ、小グループでのディスカッションを続けていたので、それはそれで良いのですが、いささかマンネリという感じがしていたので、皆さんからのリクエストを聞いて、そうだ!ディベートをしよう!と言う気になりました。

4月末から5月にかけてのGWは外出や旅行ができなそうなので、この期間をチームの準備に使ってもらおう!と勝手に決めてしまいました。 今詳細を考えていますが、ディベートをすると言うのは変わらないと思いますので、乞うご期待!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る