記事の詳細

昨日(7月24日)東京で開かれた国際女性ビジネス会議のTwitter分科会に、BCからTwitterで参加しました。For English=> この会議は私も何度か出席させていただいているのですが、規模といい、講演者の多様性といい、参加者のエネルギーといい、すばらしいものです。例年7月の「海の日」周辺なので、ここ2年位は日本にいず、出席できなくて残念!と思っていました。

今年は、分科会のひとつに「Twitterにつぃて」があるので出ませんか、と佐々木かをりさんに言われました。数日の差で東京にいないことがわかったのですが、「Twitterなら海外からでも参加できるのでは?」と気軽!にいってみた所(本当にできるのか、全く考えていなかった!)、それではそうしようということになっていました。

このブログでも会議のことを一度お知らせはしたのですが、言っておきながら「本当にできるのかなあ」と自分でもあまり自信がなかったので、その後はあまり大々的にいっていませんでした。どうなるのかな、とここ数日実はかなり心配していました。たとえば、TweetのメッセージをSaveしておいたらどうか、といわれても、Saveして話の進み方に合わせてポストしていくやり方も私自身実は知らない!ことに気がつき、あわてて、知っていそうな人にメールで聞きました。

さらに、直前になって、私が会場の音を聞けるようにSkypeを使おう!ということになりましたが、よく考えたら、Skypeも知ってはいるけど、登録したかも忘れてしまったし、使ったこともない!ことがわかりました。そこで土壇場になって教えていただきながら、テストしました。あと会議まで10時間位しかない、という時に、何度かパソコン(2台持ってきた両方)で試したのですが、いずれも音が聞こえず、とても焦りました。(昨日の朝ー東京時間の金曜日夜中ーは知っていそうな人にいろいろ聞いたり、ヘルプから試したり、それにかかりきりで数時間やりましたが、結局できず)

一方、タイトルにもある「Twitterのビジネスにおける使い方」についても、ネットから調べたりして、何とかTweetすることをまとめよう(140字のメッセージをいくつか準備しておく)とこちらもかなり時間をかけました。(この種の作業はやりだすとあっという間に数時間!たってしまいます)

Skypeは、結局持ってきていたiPADで音が聞こえるようになりました。日本時間の午後2時15分からという時間帯は、私がいるBCでは前日夜10時15分からなので、それまでに必死で準備をして、いよいよやろう!とはりきっていたら、今度は打ち合わせをしようといっていた時間になっても、何も連絡がなく(会議が進んでいるので無理なのですが)、???という感じでした。結局予定が全体に遅れたため、30分?位遅れて、始まりました。

ご一緒した(まだ直接お目にかかったことはありません)の神原さんと佐藤さん、佐々木さんとの分科会は、私にとってとてもおもしろくて、いろいろ新しいことも知ることができました。結局一台のパソコンにTweetをいくつかSaveしておき、それを話の流れに応じて修正しながら、ポストをし、もう一台のパソコンでTwitter全体を追い、iPADで会場の音を聞いている!という作業になりました。話を聞きながら、140字以内にまとめ、ハッシュタグをつけてポストしていくのは、頭が混乱して、結構大変でしたが(終わったのはこちらの真夜中過ぎだった!)、とても良い経験でした。こんなこともできる!という実際の体験はすばらしいし、コメントを聞きながら考えさせられることもあり、もっと試したい!という気になりました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • Taku Oyama
    • 2010年 7月 28日

    次々出てくる新しい技術を使いこなすのは大変ですよね!
    しかし、その先に新しい出会いがあると思うと、やってみようかな?
    という気になります。
    生きるとは、変わり続けることかな、と。
    石倉さんもがんばってください!

    • yishikura
    • 2010年 8月 11日

    Oyamaさん、石倉です。コメントありがとうございました。返信がとても遅くなってしまい、すみません。
    生きるとは変わり続けることというのは本当にそうですね。常に変わらないとおもしろくないと思います。

    • yishikura
    • 2010年 8月 11日

    育休後コンサルタント.comからのコメントありがとうございました。返信が遅くなって申し訳ありません。何でも敷居を高くしてしまわず、試してみると良いと思います。意外と簡単、こんなことだったのか、ということが良くありますから。。

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る