記事の詳細

 今晩5月9日夜8時から2つのトピックで、ディベートをします。トピックは、。1..週休3日制を採用すべき 2。企業は兼業・副業を奨励すべき、です。それぞれトピックと肯定、否定どちらを希望するか、と聞いたところ、トピックは圧倒的に副業・兼業が多く、そのトピックでも肯定側を希望する人が多くなりました。どちらでも良いと答えた方には、数が少ない方のチームに入っていただき、計画したのですが、それにしても副業・兼業は肯定側が多く、2回やろうかと考えていました。
昨日、登録を締切、チーム編成と進め方を登録していたたいた方々に知らせたところ、2回やる場合、否定側は2回するのか、という質問がきました。あまり考えずにプランしてしまったなあ、と思い、2回目は新しい肯定チームの最初の発言の後、そのままディスカッションに入ることにしました。
これまでの経験で、ディベートは、当日になって登場しない人がいたり、事前に欠席といってくるひとがいるので(実際今回もありました)、どうなるかは、スリルとサスペンスという感じもあるのですが、何とかやろうと考えています。
それぞれのチームの最初の論点発表が各5分、その後作戦タイムを5分、それからディスカッション15分、作戦タイム5分でサマリーが各3分という予定です。これを2.5回繰り返すので、多分終了は10時半近くになりそうです。終わった後、速報をかけるか、?なので、前もって書いたブログです。終わってから余裕があったら、また追加します!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る