記事の詳細

昨年コロナでセミナーなどがキャンセルになり、外出も思うようにできず、近くを歩き回るくらいという生活の中で、書類もいらないものを全て捨ててしまい、その他、整理をしていなかった古い家具などを処分し、洋服などはまだ着られそうなものをNPOに送ったりと「断捨離」を何度かしました。身軽になって気分爽快だったのですが、さらに、9月初めに亡くなった父が8年以上住んでいたシニアレジデンスから父のものなどをごく一部だけ私のところに持ってきました。これでいらないものは持たない、何も買わないという生活を繰り返してきたのですが、残っていた洋服とハンドバッグなどで、まだNPOが受け付けてくれそうなものをパッキングして、やっと送りました。それほど量がないので、しばらくダイニングルームのテーブルに置いていたのですが、6月1日から受け付けてくれることがわかったので、やっと送りました。

さらに書籍も送ることができるサービスをみつけたので、本もパッキングしておきました。本については、読んでいないものもかなりあったので、送る前に読もうと思って、こちらもしばし段ボール箱を開けたままで置いていました。しかし、どう考えても、これを読むことはないだろう(最近はキンドルなどで読みたい本は買って読んでいるので)と心に決めて?こちらもサービスに申し込みました。スマホで登録するのが結構時間がかかってしまいましたが。。。昨晩こちらも集荷に来てくれたので、やっとスッキリした!という感じです。この背景には、先日友人と話していた時に、「やろうと思っているけど、なかなかできない」というようなコメントを聞いて、「どんどんやれば!」と言ったので、まず自分が実践しなくてはと思ったのです。(人にあれこれ言って、自分はやらない、というのは断固避けようと思っているのです!)

使わないものはどんどん捨てるか、使ってくれそうなところに送り、新しいものはよほどのことがなければ買わないことにしていけば、所有物はかなり減るだろう、住むところも借りているだけ、とすれば生活はかなりスッキリしそうです。どんどんスッキリするのは本当に気分が良いです。(私の部屋は上の写真ほど広くスッキリしていませんが、これが理想!)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る