G7 がイギリスで開かれていて、Family Photo(左の写真)やエリザベス女王との写真(アイキャッチ画像)がSNSなどによく出ています。For English=> このようにリアルな会議になると(オンラインではなく)、それぞれの人のパワーや存在感、勢いなどがよく見えるようです。

以前世界経済フォーラムなどの会議に参加していた時に、国家や企業のリーダーが揃って出てくると、それぞれの人がどんな態度をするか、とかを同じレベルで見ることができるので、それぞれの国や企業の勢いやエネルギーがあきらかに違うことをよく感じました。

最近は皆オンラインだったので、こうした場をほとんど見ることができなかったのですが、久しぶりにこうして見ると、国や組織を代表するとはどういうことなのか、を実感できると思います。その場で見ると、さらにエネルギーなどが感じられるのですが、写真だけでも、感じることは多いです。

今回のG’7は、以前のトランプ大統領とそれ以外のリーダーとのやりとりとバイデン大統領とそれ以外のリーダーのちょっとした仕草(左の写真)から感じられることは多いのではないでしょうか。SNSやビジュアルの力は強力だと実感します。

自分が会議などに行く時にも、どんな態度で望んだら良いのか、どれだけパッションやエネルギーを面に出すことができるか、(いつも良いわけではありませんが)など、大いに参考になると思います。