この数日、ぜひ見たいと思っていた映画Super Novaを見てきました。For English=> ゲイカップルの話なのですが、主役の一人Stanley TucciがCNNでイタリアと食のシリーズ”Searching for Italy”をやっていて、私はよくそれを見ているのです。この映画の予告編がよく出てきて、見たいなあ、と思っていたのですが、主役の一人がイタリアの食シリーズの人だと気が付きませんでした。あ、そうか!と思って、ぜひ見ようと決めたのが昨日。ストリーミングかなあ、とも思ったのですが、念の為ネットで調べたら、日比谷のシャンテでやっていることがわかりました。緊急。。で時間が変わっている可能性があるとあったのですが、今朝、午後のチケットを買って、行ってきました。

ミーティングなどではなく、日比谷のあたりに行くのは久しぶりだったのですが、梅雨明けして天気はよかったし、日比谷ミッドタウンのあたりは緑が多くて、ゆったりしていて、とても良い感じでした。

映画(ストーリーはここには書きません)は、期待していた通りで、行って本当によかったと思いました。映像も音楽も素晴らしく、しばし全く別世界に行って、色々考えることになりました。今日は自分のために使おうと決めていたのですが、こういうことも時には必要だと思います。

Super Novaってどういう意味なのかな、と思って今調べたら、超新星ということでした。星座があちこちに出てきていたので、今になって納得しています。また最近英語のポッドキャストで出てきて印象に残っている言葉ー人間にできてAIにできないものは?というコメントを集めたら、1位が「死ぬこと」2位が「質問をすること」ーのいずれも、この映画に大いに関係があったし、画面に出てきた星座は私の部屋にある星座の写真と同じなので、たまたまかもしれないけど、色々関連がある映画だったと思いました。