東京にいる時とカナダのBCにいる時とでは、パソコン、iPhone, iPadの使い方がかなり違います。For English=> BCではワイアレスだったので、2台のパソコン、iPadがすぐつながり、とても便利だったのですが、東京ではパソコンはADSLでiPhoneは3G,iPadはWifiなので、それぞれ違う操作が必要です。

たとえば、ワイアレスの時は一日にやる活動をiPadに書いていたのですが、そのためにWifiを起こすのが面倒なので、また紙に書いています。iPadで学生から送られてきたレポートを見ながら、パソコンでコメントをメールする、ということも簡単にできた(というより、プリントアウトが簡単にできなかったから、そうしたともいえますが)のですが、東京ではプリントアウトの方がはやいということもあります。(プリンターをあまり酷使したので、少し不調ですが。。。)

東京ではパソコンが「ひもつき」なので、2台を両方ネットにつないでいろいろ調べるということもできません。いかにインフラの環境によって、活動が変わるか、と実感しています。