記事の詳細

 以前何度かご紹介しましたが5月なかばにスイスのSt. GallenSt. Gallen Symposiumというすばらしい会議に参加しました。この会議のことを23日に放送したBBTビジネスブレークスルーのイノベーション・ライブで紹介しました。=>(英語版はこちら) この会議はSt. Gallen大学の学生が中心になって、企画、交渉、運営などをすることが特色(これがとてもイノベーティブ)なので、国際学生委員会の日本担当のフィリップ・クーン・レニエさんにゲストで出ていただきました。番組のタイトルは「スイスのSt. Gallen Symposium-今日と明日のリーダーの対話」 というものです。 

  今回はキャスターの西野さんと私がいつものように日本語で番組を始めましたが、フィリップとの会話は英語でしたので、私が英語と日本語の間をつないで、やってみました。はじめる前はどうなるかなあと思っていたのですが(私が会議の説明や質問もしなくてはならないし、それを日本語と英語でするというのは結構複雑なので)、西野さんとフィリップの間などが良くて、スムーズに終りました(まだ自分では番組を見ていないので、??という点はありますが)  

  St. Gallen Symposium30年以上前から始まっていますが、とてもすばらしい試みです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る